三阪歯科医院

あかちゃん・こども歯科

第39回寺子屋歯っぴー塾開催

11月26日(土)に第39回寺子屋歯っぴー塾を開催しました。

前回は、1時間目に一般大衆誌週刊ポストや健康情報誌TARZANNI掲載されていた歯周病について院長より講義がありました。

今回1時間目は外部講師、健康運動指導士の武友 寛さんをお迎えし「高齢者のフレイル予防教室」を行いました。武友さんはトライアスロン競技元日本代表です。院長とはトライアスロンを通じて25年以上の親交があります。現在は各市町村や介護施設で転倒予防、介護予防のための指導を多数行われています。

現在の高齢者の問題はフレイル(身体の虚弱)と認知症です。当院でもフレイルに先立つオーラルフレイルに力を入れています。

軟骨のお話



 教室は長年の指導経験を基に転倒の原因を色々な実技を組み合わせながら分かりやすく説明されました。参加者も真剣に聴き入り実技も熱心にされました。

ふくらはぎ、太ももをさすっています

2時間目は小原先生より前回の週刊誌の記事より今回はむし歯治療材料のコンポジットレジンについての解説が行なわれました。この治療技術は日本で開発された画期的なもので多くの治療に使われています。特徴はMI治療(Minimal Intervention)の主役でできるだけ小さな処置を行うことができることです。これにレーザーやポイック水、オーラループを組み合わせ予防的な処置が可能になりました。

コンポジットレジンは週刊誌にも記事が掲載されています

次回の第40回寺子屋は12月10日(土)14時より皆さんご存知、古代真琴さんをお迎えしトークライブショウを行います。また、古代さんと院長や小原先他寺子屋バンドの演奏もあります。皆様のご参加をお待ちしています。

第39回・40回『寺子屋歯っぴー塾』のお知らせ

第39回寺子屋歯っぴー塾

第39回『寺子屋歯っぴー塾』ではトライアスロン競技元日本代表選手である「武友寛」さんをお招きし、フレイル予防のお話、実践をしていただきます。武友さんはさまざまな地域・施設で介護予防の指導・お話をされています。

第40回寺子屋歯っぴー塾

第40回寺子屋歯っぴー塾では、ミュージシャン「古代真琴」さんをお招きいたします。古代さんは演奏活動の他、ボイストレーナーもされています。

 

皆様のご参加をスタッフ一同お待ちいたしております。三阪歯科医院の患者様以外のご参加も歓迎です。

第38回寺子屋歯っぴー塾開催

早いもので2014年6月に始めた寺子屋歯っぴー塾も今回で38回を数え、10月29日(土)に開催しました。25名の参加を頂きました。途中コロナ禍もあり中断も余儀なくされた時もありました。が今年度はあと2回を含め8回開催することになります。

さて今回は、1時間目に一般大衆誌週刊ポストや健康情報誌TARZANに掲載されていた歯周病について院長より講義がありました。

まずは歯周病の3Sについて① Social disease(成人の80%以上が罹患している疾患 国民病であること)② Silent disease(静かに自覚症状が無いまま進行する疾患しかし治療しているのは6%弱である)③ Self controllable disease(自分自身で改善できる疾患)

歯周病の原因と段階に応じた治療法について雑誌の記事に応じて話を進めていきました。

最後に歯周病と全身の疾患の関係について、動画を交えながら説明がありました。セルフコントロールと定期的な歯科健診を通して全身の健康増進を図り健康寿命の延伸、ひいては医療費の削減と国民皆保険制度の維持まで含め歯科の役割はとても重要になっています。できるだけ早く手を打つことで解消出来ることが多くあります。

院長の講義

2時間目は「口から始めるフレイル予防」と言うタイトルで当院の和田紫央里さんより講義とタオルを使った実践予防教室を行いました。超高齢社会となった日本では体の虚弱化(フレイル)により要介護への道に行く人が年々多くなっています。その前段階にオーラルフレイル(口の機能の衰え)が有り炭水化物主体の食事が多くなり、たんぱく質や野菜類が少なく低栄養となり筋力の低下(サルコペニア)を生じ運動機能低下(ロコモティブシンドローム)となり要介護状態へとなっていきますと講義で話しました。その後、タオルを使った体操を行いました。その中で認知症予防の要素も含まれた、少し頭も使った体操も行いました。参加者のみなさまも熱心に体操をされ良い運動になったようです。

タオルを使った体操

次回の39回寺子屋は11月26日(土)14時より外部講師を招き講演があります。40回寺子屋は皆さんご存知、古代真琴さんを楽しいトークライブショウを行います。皆様のご参加をお待ちしています。

研修旅行

11月2日・3日に三阪歯科医院のスタッフで1泊2日の研修旅行に行きました。

 

 

三阪歯科医院駐車場に集合、1日目の目的地、湯布院のやど「なか屋」さんに向けマイクロバスで出発。

途中別府湾SAで昼食をとり、初日のメインイベント飯盛ヶ城ハイキング。ルートは由布岳正面登山口〜飯盛ヶ城〜由布岳西登山口。皆さんこんなに歩いたのは久々だったのでは?子どもが一番元気です。

別府湾SA

飯盛ヶ城

ハイキングを終え、皆無事に「なか屋」さんに到着。おいしいお料理と温泉を堪能しました。

「なか屋」さんにて

2日目のルートは蛇越展望台〜タデ原湿原〜阿蘇大観峰〜押戸石の丘〜「シェ松村」です。

タデ原湿原を散策、あたり一面ススキが綺麗です

昨日に続き歩きます。皆さん筋肉痛が・・。

その後、大観峰を経てパワースポット「押戸石の丘」へ。小高い丘を登り目的の押戸石に到着。

 

パワースポット「押戸石」、磁力があります。

2日目の終わりは「シェ松村」でのお食事。フルコースを堪能しました。

どのお料理も綺麗で、美味しい。写真はデザートです。

その後無事に三阪歯科医院へ到着。ドライバーさんありがとうございました。